これであなたもダイエットが成功できます!

体重の増加が食べ過ぎであれば

体重は摂取カロリーと消費カロリーの差分です。
摂取カロリーが消費カロリーより多ければ体重が増え、
少なければ体重は減ります。

つまり摂取カロリーを抑えることは、
体重を減らす一番の方法なのです(笑)

じゃあ極端な話、何も食べない究極のダイエット法
ファスティング(断食)をすれば、
体重は短期間で一気に減らすことができます。
摂取カロリーがゼロですから、理論上は痩せます

痩せたければ、食べなければいいんです!

断食中でも減らしてはいけないもの

 体重の増加の原因がはっきりしないといけませんが、
総じて「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」は
不足しています。

そのためこの3栄養素は「増やす」ことを
しなければなりません。これを怠るから、
肌荒れをしたり、風邪をひいたり、
寝ても疲れが取れなくなる
んですね。

たんぱく質も断食では食べないですから、
補給しておきましょう。たんぱく質には「動物性」と「植物性」があり
痩せたいなら「100%植物性たんぱく質」です!


脂質は「必須脂肪酸」を摂取することをお勧めします。
必須脂肪酸とは体では作られない脂質、食事やサプリメントから
摂るしかない油です。

DHAやEPAというオメガ3系の油をサプリメントで摂りましょう

 つまり断食の本質は「食べ過ぎた栄養素は減らし」
「不足している栄養素は積極的に補給する」ことなんですね。
断食って、結構難しんですよ(笑)。

栄養は高品質で、しっかりとした量を得られなければ意味がありません。
もし高品質で安心・安全な栄養(サプリメント)にご興味があれば
今すぐ行動してください。


断食中に運動したら・・・

 自殺行為です(笑)。

 運動するためのエネルギーの摂取がないまま、
さらにエネルギーを作り出すビタミンとミネラルもないので、
運動することは脳が拒否することでしょう。
脳が命の危険があると判断するので、運動はできないですね。

急激な変化を避けよう

登り坂や下り坂、急な坂道は辛いですよね。
階段でも同じで、1段が高い階段は登るのも
降りるのも大変です。

体重も一緒、2週間で10kg減量は危険です!
急激な変化は脳がブレーキをかけますので
2週間で1kgの減量というペースが安全ですね。

断食が目的ではないはず

断食をして体重を落とすことが目的ですか?
それとも素敵なパートナーと素敵な人生を
送ることが目的ですか?

ゴールは痩せた先にあるはずです。
そこを常に強く意識して取り組みましょう。

そして、あなたはやればできます!
不安があるかもしれません、しかし大丈夫、
あなたは絶対に成功を手に入れられます!

まだ不安があり、うまくいくか分からないという方は
LINEグループにて成功するための考え方やマインドセットについて
情報を無料配信しているので、是非受け取ってください。